声優オーディションで夢を掴んでいこう

自分には声優になる夢があるという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、まだ詳しい知識を持っておらず、何から行動していけばいいのかわからないという方もいるはずです。そこで、これから何か行動を起こしていきたいというのであれば、まず声優オーディションに参加してみられるといいかもしれません。声優オーディションは、様々な場所で行われており、インターネットで調べてみるだけで簡単に欲しい情報を手に入れることができます。またオーディションの情報がまとめてあるサイトなどもたくさん存在しており、そこから応募していくこともできますので活用していかれるといいでしょう。また、サイト内には求められている声優の条件なども詳しく掲載されていますので、条件を確認して、その条件に合わせた練習を行っていかれるといいのではないでしょうか。

声優オーディションに臨むときの心構え

声優になる夢を叶えるために一歩近づくためにはまず声優オーディションを受けることから始まります。作品ごとに募集がされるものもあれば、声優事務所に入るために受けるものもあります。やはり本番は緊張してしまうものですが、本番に強くなるためにはやはり何よりも練習を重ねることにあります。それでもやはり緊張するでしょうが、その時には腹式呼吸で気持ちを鎮めてみるのも一つの方法です。意識的に身体中に酸素を送ることで興奮した気持ちを鎮めリラックスをコントロールしてくれます。そして、何より日頃から睡眠不足や栄養不足にならないよう健康管理に留意してオーディションに備える気持ちも大切です。本番には準備や練習を積み重ね臨みましょう。練習の時は本番のつもりで練習し、反対に本番の時はいつもの練習のように行うと丁度良いでしょう。もちろん合格を手に入れられるとは限りません。その場合には、一喜一憂せず、次に向かって気持ちを切り替える余裕を持ちましょう。

声優オーディションで声優を目指そう

今や日本のサブカルチャーをけん引しているのは、アニメだと言っても過言ではありません。そんなアニメ人気のお蔭で、今までは俳優業を諦めて転身してくる人も多かった声優と言うジャンルにも、日の光が当たる様になってきて、随分日本のアニメ界にも変化が及ぼされてきました。大御所と呼ばれる方も次々他界されたり、高齢化になって来て、新旧交代して活性化して行かなければなりません。今、現役で活躍している方々も円熟期を迎えています。次々と新しい声優のタマゴ達を見つけて、次世代を担う声優達の育成をしていかなければなりません。でもその前にまずは人選選びです。声優オーディションで合格した人材は、2、3年の研修期間を経て、その後プロダクションに在籍出来れば、プロとして、芽が出なければそのまま契約を打ち切られる厳しい世界です。

年齢制限なし!役者は人生経験を活かせる職業です。小学生~60代まで幅広い年齢層の方が在籍しています。 初心者でも安心な豊富なカリキュラムの声優養成所。1レッスン2時間で少人数制だから、発表のチャンスがたくさん!1人1人をしっかりサポートできる体制! 奨学金制度で入所金を入所2年後に後納できます。 少人数制(10~20名)の有意義なカリキュラムで、堀川学院長がひとりひとりに直接指導! 声優オーディション参加ならインターナショナルメディア学院