声優オーディションで生き延びても一握り

声優の仕事は、最近ではとても人気の高い憧れの職業になっています。日本のアニメは優秀であり、世界が認めるカルチャーです。名作に当たれば、海外でも広く評価されますし、オファーも沢山いただけます。出来るだけ声に特徴を出して、独自の声を活かす事も大事ですし、キャラクターになりきって、色々な声を使い分ける事もまた大事な要素になって来ます。どっちにしろ、きちんと声優を育成してくれる学校を経て、声優オーディションを受けてチャンスを掴まなければ、たやすく入れる業界ではありません。声優オーディションを受け、目出度く大手事務所の所属が決まっても、3年位は研修生としての扱いを受けます。まだまだ見習い期間だと言う訳です。そして、その中で、本当に声優として活躍出来る人材は、20人中4、5人と言うわずか2、3割の確率になって来ます。とても厳しい世界です。

声優オーディションを受けて夢への第一歩

声優オーディションは、エントリーされた方すべて声優オーディションを受けることが出来るのではなく、エントリーシートに記入した中から書類選考されることがあります。残った方がスタジオで実際にやってもらい面接の流れになるので、受けられる方は、流れを把握しておく必要がありますね。声優の学校に入学して、オーディションを受けられる方も多くいらっしゃいますが、オーディションを行なっている所は、複数あるので、積極的に声優のオーディションを受けられるといいですね。用意する履歴書は、市販で売っているものでいい所と、プロダクションによっては、書式が決まっていることがあるので、よく確認しておくことですね。会社の面接でないのでスーツでなくて大丈夫ですが、だからと言って、だらけた服装で行かれると、オーディションも受からないので、注意することですね。オーディションでは、声をチェックされる他、面接での態度も見られるので、集中して面接を受けられることです。

たくさんの声優オーディションに出てみよう

もしかすると、今現在声優という仕事を目指している方もいらっしゃるのではないでしょうか。そして、その仕事を勝ち取るためには、オーディションを受けて、それに受かっていく必要があります。そこで、しっかりと声優として働いていきたいのであれば、声優オーディションに積極的に参加していきましょう。これは数をこなしていけば多くの経験を積むことができますし、失敗などから色々と学べますので、便利な方法だと言えるでしょう。やはり声優の仕事は倍率が高く難しいものとなりますが、そこから得られるものはたくさんあります。オーディションはインターネットで簡単に調べることができますし、今現在の声優関係の仕事で働いている方から募集枠を教えてもらうという方法もあります。ですので、たくさんの声優オーディションに参加してみられるといいのではないでしょうか。